デジタルキャンペーン用語集

POSシステム

店舗で商品を販売するごとに商品の販売情報を記録し、集計したデータを在庫管理やマーケティング情報として用いるシステムのこと。「販売時点管理」などとも言われている。
細かい在庫・受発注管理ができるようになるほか、複数店舗の販売データを比較したり、天候・気温、曜日と売り上げを重ね合わせて傾向をつかんだり、他のデータと連携した分析・活用が容易になるというメリットがある。このため、特にフランチャイズ、小売業のチェーン店などでマーケティング情報を収集するシステムとして活用されている。
また、店舗で販売している商品の情報をあらかじめホストコンピュータに記録しておくと、販売時にバーコード情報を元に商品情報を検索し、レシートに購入商品を正確に記録できるのもPOSシステムの副次的な利点となっている。

SBギフトの提供するモバイルクーポンシステムはAPIによってPOSシステムと連動が可能であり、導入にかかるコストと、導入後の運用コストを軽減させることができる。